popo factory blog

z-indexとインターネット広告について

   

こんにちは、ゴールデンウィークもあとわずかですね。
なんとなくiab(Interactive Advertising Bureau)のサイトを眺めていたら興味深い項目があったので投稿します。

現代のwebページはページ要素のレイヤー化が進んでいます。インターネット広告やその他の第三者の作成したモジュールを導入する際には、もぐったり突き抜けたりする影響を考えテストする必要があります。
メディアや業界団体によっては暗黙のルールがあるかもしれませんが、iabでは明確に定義していました。

IAB Display Advertising Guidelinesにあるz-index guidleinesの項目を見ると下記のようにリストがありました。

Z-Index Range Content Type Details
< 0 Background Elements
0 – 4,999 Main Content, Standard Ads Standard ad tags in place with regular content. Includes OBA Self Regulation Message (CLEAR Ad Notice)
5,000 – 1,999,999 Expanding Advertising The entire expandable ad unit should be set within this range
2,000,000 – 2,999,999 Floating Advertising Over The Page ads (OTP’s)
3,000,000 – 3,999,999 Pop-up Elements Chat windows, message notifications
4,000,000 – 4,999,999 Non-anchored Floating Elements Survey recruitment panels
5,000,000 – 5,999,999 Expanding Site Navigation Elements Drop down navigation, site warnings, etc. Only the expanding portion of navigation elements should be included on this level.
6,000,000+ Full-page Overlays Full-window Over-the-Page (OTP) ads and Between-the-Page ads IF they cover page content

デモページも提供されています。
http://www.iab.net/extra/adquickref/zindex_demo.html

連休明けに時間があったら、自社サイトの調査をしてみるといいかもしれませんね。

 - 未分類